周りの人の『考え方の違い』を認められない!

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、週に1回程度で新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの失敗や学びの中で見つけ出した『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。ちょっとスパルタ気味の場合もあるけど、本当に使えるものを厳選してお伝え♪

周りの人の言動にモヤモヤしてしまう
どうしてあの人はわかってくれないんだろう?

なーんて思って
余裕がなくなってしまうこと
ありませんか?

なんでそうなの??っておもっちゃうよね〜

今回の盾と矛

まずは、あなた自身を『まわりと違っていてもいい』と認めてあげよう

あなた自身があなたを認められないから、周りの人を認められないんだよ

そんなことないって思うよね?
でもね、気にならないならスルー出来るはずなんだ

周りの人との『考え方の違い』を認められないなら
まずは自分から??
そんなことある?
って思いますよね〜

それに
正直、自分を認めるのって大変(笑)
私も苦労しましたのでね〜
よーく分かります。

でもね

なんの条件もなく
認めてあげられるのは
自分自身のことだけ

誰かに認めてもらおうと思うから、顔色を見ちゃうし、無理しちゃうんだよ

ダメな自分OK!
ヘタレな自分OK!
適当な自分OK!
細かい自分OK!
決断できない自分OK!
周りの人の顔色を伺っちゃう自分OK!
無理しちゃう自分OK!

好きにならなくていい今のそのままのあなたをOK!してあげて

私も誤解していたんですけど
認めてあげるって
好きになることじゃないし
そのままでいいぜ!っていうことでもない。

ただ、そっか。
って受け入れるだけ。

でも、この受け入れるができないと
変わること
好きになること

自分らしく生きること
他の人を認めること
とかとか
ぜーんぶ出来ない
んですよね〜

だからまずは、あなたがあなたを、こんな自分もいるな〜って認めてあげること☆
存在に気づいてあげてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました