「○○さんが言ってたよ」と第三者を使って嫌な事を言われたら&その対策


この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

あなたの周りにいませんか?
ネガティブな事を第三者の名前を使っていってくる人。
そんな人の目的と対策!

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡潔にまとめると

「○○さんがね、あなたのこと△△っていってたよ」
このセリフ?言葉?
私も言われたことあります(笑)

あとは
「名前は言えないけど、あなたのこと△△って(みんな)いってる」
っていうの。

 

これ傷つくんですよねぇ~
ああ言われた私可哀想(笑)

言ってるのは言った本人だけだから気にする必要なし!

本当に気にする必要なし!

ちょっと詳しく

 

ネガティブな事を
「○○さんがね、あなたのこと△△っていってたよ」

なんて言われると、
みんな(沢山の人)がそんな風に思っていたんだ…
なーんて、ショックを受けてしまうのです。

下手したら
教えてくれてありがとう!
と、言った人をいい人とか信用できる人なんて思ってしまったりするんです(純粋だった昔の私)

昔の私が可愛すぎて困りますね(*’ω’*)
と、言うのは冗談で(笑)

 

言ってくる人の目的

私も言われたことのある
ネガティブな事を第三者を使っていってくる人の目的は何なのでしょうか?

 

それは、私をいい様にコントロールしたかったから。
かつ、自分を悪者にしないで。
さらに、教えてあげたという体にすることで、自分が上という事をアピールしたいから。

目的がこの3つ↑なので、第三者が言っているなんて嘘!!

なのです!!
ヒドイ!

 

ですので、私が傷つく必要など一切なかった…のです。
そう、あなたも傷つく必要なんてない。

そんな人の対策

離れる

一番いい対策は、、

離れること!!

もうねぇ
こちらの精神を痛めつけるだけなので、即離れた方がいい。

本人の意見を聞く

でも・・・
仕事の関係者でそう簡単に離れられないってこともあると思います。

んもう!頑張り屋さんなんだから!
っていうのは置いといて(笑)

そういう場合は・・・

「そうなんだぁ(凹んだ顔する)。あなたはどう思う?」

という様に、
第三者ではなく本人の意見を聞く

大体は
「自分は思ってないよ!」
と言ってくるでしょうから
「そっか、なら良かった♡」
で、終わりです。

たま~に
「あー実はそう思ってた」
なんて言ってきたら
「なんだ、第三者とか言って自分の意見じゃん」
と言って差し上げましょう。
あなたは自分の思い通りにならないと理解するからです。

まぁ後者は殆どない!ご安心を!

自分の意見を何かを隠れ蓑にして言ってくる輩など小心者です。
あなたを思い通りに出来ないと思ったら、近づかなくなります。

でも、無理しなくていいんですよ。
言うのが無理だと思うなら、心の距離を保ちましょ♡

あなたを傷つけさせない

本当にあなたの事を思って言ってくれている人は、
『自分はこう思っている』という言い方をしてきます。
第三者に隠れながら何かを言ってくるなんてしません。

第三者に隠れてあなたをいい様に扱おうとする
そんな人にあなたを傷つけさせないで。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました