誰かに必要とされる自分になる方法

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

誰かに
必要とされたい
愛されたい
と思っているあなたへ

最短の方法はこちらです☆

本記事にて一年(366記事)更新が完了しました。
今後は、月・木に新規記事を掲載しつつ、記事の更新に着手していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
次回の新規記事は9/26に掲載予定です❤️

誰かに必要とされたいってみんな思うよね

今回の盾と矛

「だれかに〇〇して欲しい」と思ったら、まず自分にしてみて

他人を変えるのは大変だし、どう〇〇して欲しいのか?あなたの方が詳しいでしょ?満足度が高まるよ

あなたの満足のためにも、自分にしてあげるのが先だよ

必要とされたい
愛されたい
分かって欲しい
認めて欲しい
大切にして欲しい
頼りにして欲しい
そばにいてほしい

って思いますよね。

あなたはそう思えていますか?

あなた自身を
必要としていますか?
愛していますか?
理解しようとしていますか?
認めていますか?
大切にしようとしていますか?
頼りにしていますか?
そばにいたいと思いますか?

あなた自身が出来ないことは
周りの人もできません。

「『これ大したもんじゃないし、欠陥品だし、私は大切にする気にはなれないんだけど・・・』あなたが誰よりも大切にしてくれない?」って言っている様なものよ?

自分を大切にする・・・
そんな風に自分を扱っていいのかな?
自分にはそんな価値はない

と思う方もいらっしゃるかも。

疑問に思う必要さえありません。

あなたを大切にしていいし
あなたは大切にされていい
んですよ❤️

まずは、あなたからね

コメント

タイトルとURLをコピーしました