コロナ鬱のなおし方

この記事は約4分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

最近「コロナ鬱 直し方」「コロナうつ」というキーワードでこちらのサイトにきてくださる方が増えてきました。
うつうつしてたまらない!そんな方へ

コロナ鬱の対策

最大の対策は

あなた自身が常に『ストレスにさらされている』

ということを忘れないことです。
これが一番の対策です。

コロナ鬱を直すためにも
繰り返さないためにも
余計なストレスを自分に与えないってことがポイント
になりますよ!

なぜストレスにさらされていると意識するのが大切なのか

コロナショックも1年が経ち
非日常も日常になりつつありますが、、、、
落ち着かない毎日ですよね。

頑張り屋さんは
そろそろ慣れないと
とか
今が踏ん張りどきだ

な〜んて考えてしまうんですけど
今は
あなた自身に無理をさせてはだめな時期なんです。

気合を入れないといけない時は必ずきます。
その時に疲れ切っていたら元も子もない⭐︎

今が気合を入れる時じゃないか??
いえいえ、今じゃない。

感染者が減った増えた
変異したウイルスがでた

なーんて騒いでいるんですからまだまだです。

今は自分自身を守り、気力や体力を無駄に消耗しないようにする時期

と、いうことで、
あなた自身が『ストレス』にさらされていて、
そのストレスにより
疲れやすかったり怒りっぽくなる可能性がある
ってことを頭に入れておいてくださいね。
頭に入れておけば、休んだりフォローをしたりできますでしょ⭐︎

なぜストレスになるのか

なぜ常にストレスにさらされているのか?
といいますと、

非日常が続いているからです。

テレビ
街中
職場
家庭

あれはダメこれはダメ
あれが危ないこれも危ない

全てがこれまでとは変わってしまいましたよね。
それがストレスになっています。

ストレスを感じていないと思っていても、
気がつかないところでストレスになっている
んですね。

すべての人がストレスを感じている。
そして、ストレスを感じているって認識していない人もいる。
って知っておくと気が楽になるのです。

コロナ鬱を治す為に

「コロナ鬱 直し方」を検索しているような頑張り屋さんにいうのもなんですが、、、

治す方法は

休むこと

そんなことか!
って思ったでしょ?

あとは
休めないから調べているんだよ!
自分はちゃんと休めている!
って思ったかな?

だから疲れているんですよ。

家に帰っても
テレビを見たり
ネットをしたり
していませんか?

いつもしていることがあなたの『ストレス』を助長させているのかもしれませんよ。

まずは、今日はじっくり自分を休ませるぞ!
と意識してみてはいかがでしょうか。
馬鹿にできないほど楽になってくるはずです。

そして、太陽にあたりましょうね!
これも重要ですよ⭐︎
お金がかかりませんし♪
ありがたくいただきましょう。

これまでの記事もご参考に↓

[番外編]マスクを外す時間を増やそう

「マスク」を外す時間を増やしてください。

もちろん外せない時もあるでしょう。

ですのでタイミングをみて
ひとりになった時
ちょっとした外出中
車の運転中など
外してください。

なぜかといいますと
脳に行く酸素が減り負担がかかるから

だからこそ『うつうつ』とした気分になりやすいです。

あなたが安心できるタイミングを見て
新鮮な空気をたくさん吸い込みましょうね⭐︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました