「自分の気持ちが分からない」って自分を責めなくていいよ!

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

自分のことがよく分からない
なんで自分はこんなに苦しいのか
どうしてこんなことになっているのか

どうして??
って思いませんか?

自分のことが分からないって…本当にあるあるなのよ!

自分のことをが分からないのは

今回の盾と矛

あなたのせいじゃないから責めなくていいよ!

実は
子供の頃に

話を聞いてもらえなかった
抑圧されてた
比べられていた

などが原因だったりするんですね〜

覚えていないけど、刷り込まれちゃっているってことも多いね

でも
あなたのせいではないけれど・・・

子供の頃の環境のせいではあるけれど
今更
親のせいにしても
親に謝られたとしても

今あなたが変われて
自分のことが分かるようになる訳じゃない

加害者探しは無駄

いや、どちらかというと…
マイナスにしかならない

親も親なりに精一杯だったんだろうなって思ってしまった方が楽だよ

親を加害者にすると、あなた自身が「被害者」のままでいるってこと。それはネガティブなことしか引き起こさないんだよねぇ〜こちらが辛いだけなんだ!

じゃあ、辛いままなの?
って思いますよね。

大丈夫

今のあなたが
ちゃんと話を聞いてあげて
受け止めてあげれば
自分のことが分かるようになってきて
楽になってきます
よ❤️

↓も、是非ご参照ください☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました